スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<時効廃止>改正刑事訴訟法成立へ 未解決事件にも適用(毎日新聞)

 人を死亡させた罪の公訴時効を見直す刑事訴訟法改正案の質疑が27日午前、衆院法務委員会で始まった。採決後に同日午後の本会議で与党と自民党などの賛成多数で可決、成立する。同日中の公布・施行を目指しており、施行後は時効を迎えていない未解決事件にも適用される。公訴時効制度の見直しは、期間を延長した05年の改正以来5年ぶり。一部の罪の公訴時効が廃止されるのは刑事訴訟法の前身である治罪法制定(1880年)以来初めてで、刑事政策の転換となる。

 殺人や強盗殺人など法定上限が死刑に当たる12の罪は、現行の25年から時効廃止とした。強姦(ごうかん)致死など上限が無期懲役刑の場合は30年(現行15年)、傷害致死や危険運転致死など上限が懲役20年の場合は20年(同10年)、自動車運転過失致死や業務上過失致死などその他の懲役・禁固刑は10年(同5年)と、それぞれ倍に延長した。

 過去に発生した事件でも、時効が成立していなければ適用対象となり、法定上限が死刑である罪の場合、即日施行なら95年4月28日以降に発生した未解決事件は時効が廃止される。

 同日に岡山県倉敷市で起きた夫婦殺人放火事件をはじめ、八王子スーパー強盗殺人事件(95年7月)や、東京都葛飾区の上智大生殺害事件(96年9月)といった過去15年間に設置され、未解決である373の殺人などの捜査本部で捜査が継続される。ただし、相当の期間が経過し、犯人が死亡していると推定される時点で不起訴処分とし捜査は終結する。

 一方、証拠保管や捜査態勢の継続など捜査上の課題は残る。参院法務委員会は付帯決議で、(1)冤罪(えんざい)が発生しないよう捜査資料や証拠物の適正な保管(2)初動捜査態勢など捜査力の向上(3)法改正効果の検証(4)医療事故捜査で医療の萎縮(いしゅく)がないよう努める--などを求めた。

 05年の刑訴法改正で、殺人罪の公訴時効を15年から25年に延長するなどの時効制度見直しが行われた。だがその後、未解決事件の遺族を中心に時効廃止を求める声が高まり、法務省は昨年1月に省内勉強会を設置。自公政権で森英介前法相が殺人罪の時効を廃止する方針を示した。

 民主党は昨年公表した政策集で「悪質な重大事件に限り検察官の請求で中断を認める」との案をまとめたが、政権交代後も被害者や遺族の強い要望に応える形で廃止案を踏襲した。過去の事件への適用は、遡及(そきゅう)処罰を禁止する憲法違反との学説もあったが、法務省は憲法上の問題はないと判断した。【石川淳一】

【関連ニュース】
公訴時効見直し:刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付
公訴時効見直し:参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ
公訴時効見直し:刑訴法改正案が参院法務委で審議入り
長官狙撃事件:時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検
警察庁長官狙撃:時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」

<殺人>交際相手殺害で自首の20歳の男を逮捕 さいたま(毎日新聞)
ネット選挙解禁へ協議機関=与野党(時事通信)
<モンドセレクション>バッケンモーツアルトのチーズオムレット、最高金賞(毎日新聞)
発祥の地…横浜オリジナルのサイダー発売へ(産経新聞)
宝塚市のキリスト教会でも消火器投げ込まれる(産経新聞)

【GW】首都高が渋滞予想を公開(レスポンス)

首都高速道路が21日、ゴールデンウィーク前後の渋滞予測カレンダーを発表した。

それによると、ゴールデンウィーク前後は4月28日、30日、5月1日、3日に渋滞がはげしくなる。いっぽう、4月29日や5月5日は比較的渋滞が軽微としている。そのため同社は、5連休前の祝日や連休後半の利用を進めている。

25日にいたっては、中央環状線(内回り)清新町・四つ木付近において24時間1車線規制工事が予定されており、かつしかハーブ橋を先頭にした中央環状線・海岸線の渋滞を予想している。

また、湾岸線(東行き)・葛西出口、八景島に行く湾岸線(西行き)・幸浦出口、お台場に行く11号お台場線(下り)・お台場出口などは、特に渋滞が予測される。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【GW】アボリジニーアート展を開催 アウディフォーラム東京
【GW】伊勢神宮周辺でパーク&バスライド
渋滞減らし隊キャンペーン…GWに東名高速で実施
首都高速道路 特別編集

同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立-みんな・渡辺氏(時事通信)
「フライトうれしかった」=帰国の旅行客やビジネスマン安堵-モスクワ便到着・成田(時事通信)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
<訃報>須川昭さん83歳=元富士ピー・エス社長(毎日新聞)
<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)

雑記帳 オットセイ「タロちゃん」新居へ 宮城(毎日新聞)

 岩手県宮古市の田老(たろう)川河口に現れ、1月に衰弱のため宮城県松島町のマリンピア松島水族館に保護されたキタオットセイの赤ちゃん「タロちゃん」が15日、保護水槽から一般展示水槽に移された。

 保護当時と比べて、体重が1.4倍の10.2キロに成長。食欲も旺盛で、海に帰る訓練と運動不足解消のために引っ越した。広い「新居」で自由に泳ぎ回り、愛くるしい仕草でまた人気者に。

 オットセイの群れが三陸沖を通る来年の冬に海へ戻す方針という。群れをはぐれ、不慣れな環境でもたくましく育つ“前途洋々”のタロちゃん。悩める新社会人の励みになるかも。【渡辺豊】

<国勢調査>ネット回答方式は東京都で実施(毎日新聞)
菅財務相「小泉さんも逃げた」 消費税引き上げ(産経新聞)
<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
670年ぶり開門 東寺の東大門(産経新聞)

境内眺めワイン茶会、お点前堪能…東大寺(読売新聞)

 奈良市の東大寺二月堂で10日、フランス・ブルゴーニュ地方のワインと、お水取りで境内の井戸からくみ上げた香水(こうずい)でたてた抹茶を楽しむ「ワイン茶会」があり、市民ら約30人が〈お点前〉を堪能した。

 参加者は、赤と白のワインのほか、ボトルから作られたガラス碗(わん)で抹茶も味わった。奈良県大和郡山市の主婦吉田貴子さん(72)は「境内の景色を眺めながら飲むワインは最高」と話した。

 11日には、平城遷都1300年を記念し、同地方の醸造家がワインを大仏に奉納。正倉院宝物のガラス杯「紺瑠璃坏(こんるりのはい)」の複製品にワインを注いで、天候の恵みとブドウの豊作を祈る。

アナタは右側?左側?エスカレーターお国柄(読売新聞)
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】やさしいお酢 ミツカン(産経新聞)
医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原(医療介護CBニュース)
<石原都知事>新党から出馬「あり得ない」(毎日新聞)

橋下弁護士事務所に刃物男 銃刀法違反容疑で逮捕(産経新聞)

 7日午後5時35分ごろ、大阪市北区西天満の橋下綜合法律事務所から「トラブルになっている」と110番があった。天満署員が駆けつけると、男性弁護士と話していた自称、高知市の自営業、大久保利賢容疑者(58)が刺し身包丁を隠し持っていたため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。同事務所は弁護士の橋下徹知事が代表を務めている。

 同署によると、大久保容疑者はタオルを巻いた刃渡り約20センチの刺し身包丁1本を、ズボンの腰の辺りに挟んでいた。大久保容疑者は金銭の貸し借りをめぐって知人男性と民事訴訟になっていると説明。貸した金の返済について相談するため事務所を訪れ、知人の代理人の男性弁護士との面会を求めたという。

 当時、事務所には男性弁護士ら7人がいたが、けがはなかった。

【関連記事】
任命式に国歌斉唱導入、橋下知事「声が小さい!」
橋下知事の生激論見られるのに…議会傍聴なぜか空席
橋下知事のテレビ発言訴訟で弁護士らが上告
「教育資金に」 奈良の男性、大阪府立大基金に7500万円寄付
【私も言いたい】タレント知事の功罪 6割強「経歴、メリットなし」 

<写真紛失>白籏氏のフィルム 山梨の財団法人が賠償支払い(毎日新聞)
<名張市長選>亀井氏が3選 三重(毎日新聞)
国際化学オリンピック 日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)
iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)
【古道を歩く】京街道(22)(産経新聞)
プロフィール

ミスターあきらさきやま

Author:ミスターあきらさきやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。